画像生成AI

鮮やかなイラストが生成できるBrainDanceを紹介します【Stable Diffusion モデル紹介】

砂浜に立つ白いワンピースを着た女性のAIイラスト画像生成AI

※本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク
はじめに

画像生成AI、Stable Diffusionで使用できる2Dイラスト系モデル、「BrainDance」を紹介します。

スポンサーリンク

BrainDanceとは

BreakDomainというモデルを制作していたBDさんの新作モデルになります。

BreakDomainについてはNAIリークモデルと近い結果が出力されたことで、現在は公開停止されています。
(NAIリークモデルとはNovelAIからリークしたモデルを指します)

そこでBDさんは、NAIリークモデルを回避したモデルを使用して、マージモデルを制作されています。
今回紹介するBrainDanceも、その内のひとつで非常にクオリティの高いモデルとなっています。

nov
nov

マージモデルが山のようにあるので、NAIリークモデルを完全に回避するのは難しそうだねぇ。

BrainDanceの特徴ですが、BreakDomainの特徴を引き継いでおり、コントラストの高い2Dイラストが得意なモデルとなっています。

AI画像生成は余裕を持ったストレージ容量がおすすめ

AI画像生成では思った画像が生成できないことが多々あるので、テスト用の画像を沢山生成します。

また、モデルデータも数GBのデータ容量なのでデータ保存先となるストレージは大容量のHDDやSSDがおすすめです。

容量を求めるならHDD、読み込み/書き込みスピードもある程度欲しい場合はSSDを選択しましょう。
(SSDの方がスピードと静音性(無音です)に優れます)

高い信頼性かつ大容量でランキング上位の常連HDD、AI画像生成にぴったり!

高速かつ大容量SSDでAI画像生成もノンストレス!

大容量かつ超高速なM.2 NVMe SSD、AI画像生成で更なるスペックを求める方に

ノートPCで増設するなら高速なSSDです

ノートPCで増設したいけど価格を抑えたい方におすすめ!

BrainDanceのダウンロード・インストールについて

スポンサーリンク

BrainDanceの設定・プロンプトについて

VAEについて

VAEはモデルに焼きこまれていません。
vae-ft-mse-840000-ema-pruned.ckptの使用が推奨されています。

vae-ft-mse-840000-ema-pruned.ckptはHugging FaceCivitaiで公開されています。

サンプラーについて

BrainDanceの特徴のひとつとして「リアルな背景」が挙げられます。
この特徴を活かせる、おすすめのサンプラーは「DPM++ 2M SDE Karras」です。
(少し2.5D寄りになります)

nov
nov

書き込み量を増やす意味でも、ステップ数は少し高めがおすすめだよ。

BrainDanceのサンプル画像

シンプルなプロンプトを使って画像生成してみました。

使用したプロンプトは以下の通りです。

absurdres, highres, ultra detailed, 1girl, outdoor, night, depth of field, bokeh,

ネガティブプロンプトは以下の通りです。

(worst quality, low quality:1.4)
夜の街に立つ女性のAIイラスト
夜の街に立つ女性のAIイラスト
夜の街に立つ女性のAIイラスト

人物も綺麗ですが、星空や街並みのクオリティが凄く高いですよね。
こんな感じのイラストが簡単に生成できるのが、BrainDanceです!

個人的には背景を活かした構図がおすすめです!

スポンサーリンク

AI画像生成のスピードはグラボが重要

Stable Diffusionでは一枚の画像生成に数十秒の時間を要します。
また、生成したい画像を一発で生成することは出来ないのでトライ&エラーを繰り返すことになります。

そうなんです。一枚の画像を作成するのに思った以上に時間がかかるのです。
だったら画像生成スピードを上げてしまえばいいんです!

画像生成スピードに一番影響するのはグラフィックボードです。
スピードだけ求めるなら発売されている一番のグラフィックボードを選べば良いのですが、非常に高価なので、ここではコスパに優れるモデルも合わせて紹介します。

AI画像生成が捗る高コスパグラフィックボード

最高の生成スピードを求めるならコレ!

最新の4000シリーズから、バランスが丁度いいグラボ!

まとめ

今回は、Stable Diffusionのモデル「BrainDance」を紹介しました。
背景を含めて綺麗な2Dイラストを生成したい方におすすめのモデルでした。

注目
セーターを着た日本人女性のAI写真
Stable Diffusionの使い方・記事まとめ【Stable Diffusion WebUIの使い方】
Stable Diffusion関連の記事が増えてきたので、使い方に関する記事をまとめました。
注目
黒のロングヘアー女性のAIイラスト
美少女2次元イラストに最適なおすすめモデルを紹介します!【Stable Diffusion モデル紹介】
2Dイラストに最適なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます。
注目
ショートヘアーの日本人女性のAI写真
綺麗なお姉さんは好きですか? ハイクオリティな日本人女性が生成できるhaduki_mixを紹介します【Stable Diffusion SDXLモデル紹介】
日本人女性が綺麗に生成できるStable Diffusionのモデルを9つ紹介していきます。
注目
茶髪女性が町中に立っているAI写真
Fooocusのインストールから簡単な使い方を紹介【SDXLを手軽に高速に使える!低スペックでも安心です】Stable Diffusion WebUIのインストール方法
Fooocusのインストールから簡単な使い方を解説していきます。Fooocusは数あるStable Diffusion WebUIの中でも、軽量かつシンプルなクライアントアプリです。
注目
ピンク髪のアジア人女性のAI写真
SDXL 1.0が公開開始されました!Stable Diffusion WebUIでの使い方を紹介します【低VRAMでも使えます!】
バージョン1.0となったSDXLはどんな画像を生成できるのか、インストール方法から使い方、サンプル画像を紹介していきます。
注目
タートルネックを着た黒髪女性のAI写真
Stable Diffusion WebUI PyTorch 2.0 SDPAを使って高速化【Stable Diffusion WebUIの使い方】
高速化が可能となるSDPAの使い方を紹介します。
注目
タートルネックに茶色の上賀を着た日本人女性のAI写真
AUTOMATIC1111がRefinerに対応しました!【Stable Diffusion WebUIの使い方】
Refinerに対応したAUTOMATIC1111の使い方を紹介していきます。

Comment

タイトルとURLをコピーしました