【必見】Stable Diffusion WebUI ForgeとAUTOMATIC1111でモデルを共有する方法 | IT技術者のDTM奮闘記
画像生成AI

【必見】Stable Diffusion WebUI ForgeとAUTOMATIC1111でモデルを共有する方法

桜の木の前でセーターを着た女性のAI写真 画像生成AI

※本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

はじめに

今回は、Stable Diffusion WebUI ForgeとAUTOMATIC1111でモデルを共有する方法を紹介します。

この方法を使えば、効率的にモデルを管理してStable Diffusionを楽しむことができます。

この記事では以下のことが理解できます。

  • AUTOMATIC1111とモデルを共有するメリット
  • Stable Diffusion WebUI ForgeとAUTOMATIC1111でモデルを共有する方法
スポンサーリンク

AUTOMATIC1111とモデルを共有するメリット

メリットは非常に単純です。

  • ストレージ容量を節約できる
  • 好みのモデルをダウンロードする手間が省ける

以上です!

特に沢山のモデルを使用する方にとっては、大きなメリットになるでしょう。

Stable Diffusion WebUI Forgeのインストール方法は、以下の記事で解説しています。

Stable Diffusion WebUI ForgeとAUTOMATIC1111でモデルを共有する手順

  • STEP1
    webui-user.batを開く

    「stable-diffusion-webui-forge」フォルダ内にある「webui-user.bat」をテキストエディタで開きます。

    webui-user.batの中身
各ディレクトリの設定方法が記載されている
    webui-user.batを編集モードで開いた状態

    テキストエディタにドラッグ&ドロップするか、ファイルを右クリックして「編集」をクリックすれば開くことが可能です。

  • STEP2
    A1111_HOMEにAUTOMATIC1111のパスを設定する

    webui-user.batの9行目に表示されている「@REM set A1111_HOME=Your A1111 checkout dir」を編集します。

    具体的には、「@REM」を削除し、「Your A1111 checkout dir」をAUTOMATIC1111のフォルダに変更します。
    (上記のAUTOMATIC1111のフォルダはAUTOMATIC1111のwebui-user.batが保存されているフォルダを指します)

    私の環境は「G:\sd\sd.webui\webui」に保存されているので、9行目を「set A1111_HOME= G:/sd/sd.webui/webui」に変更しました。

  • STEP3
    12~16行目の@REMを削除する

    次に12~16行目の@REMを削除します。

    この変更を行うと、チェックポイントモデル、embeddings、hypernetworks、LoRAモデルが共有可能になります。

    webui-user.batの中身
各ディレクトリの設定を完了した状態
    編集完了後

    embeddingsのフォルダに注意してください。
    通常embeddingsフォルダは、modelsフォルダ内ではなくwebui-user.batと同じフォルダに保存されています。

    この場合は、15行目の記載から「models/」を削除して「–embeddings-dir %A1111_HOME%/embeddings^」に変更してください。
    上記不具合は最新verで修正されました。

    また、windowsの日本語環境ではフォルダの区切り文字が「\」ですが、webui-user.batでは「/」で記述します。
    AUTOMATIC1111のパスをコピペする際はご注意ください。

    さらに11行目の@REMを削除すればvenv環境も共有することが可能です。

    nov
    nov

    WebUI Forge・・・すごく便利です。

ここまでの手順についてYouTube動画を投稿しています。
合わせてご参考ください。

AI画像生成は余裕を持ったストレージ容量がおすすめ

AI画像生成では思った画像が生成できないことが多々あるので、テスト用の画像を沢山生成します。

また、モデルデータも数GBのデータ容量なのでデータ保存先となるストレージは大容量のHDDやSSDがおすすめです。

容量を求めるならHDD、読み込み/書き込みスピードもある程度欲しい場合はSSDを選択しましょう。
(SSDの方がスピードと静音性(無音です)に優れます)

高い信頼性かつ大容量でランキング上位の常連HDD、AI画像生成にぴったり!

高速かつ大容量SSDでAI画像生成もノンストレス!

大容量かつ超高速なM.2 NVMe SSD、AI画像生成で更なるスペックを求める方に

ノートPCで増設するなら高速なSSDです

ノートPCで増設したいけど価格を抑えたい方におすすめ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、Stable Diffusion WebUI ForgeとAUTOMATIC1111でモデルを共有する方法を紹介しました。

Stable Diffusion WebUI Forgeは、AUTOMATIC1111の上位互換といえるくらいに便利なWebUIです。

最初は環境構築が大変なので、モデルを共有して徐々に慣れていきましょう。

注目
セーターを着た日本人女性のAI写真
Stable Diffusionの使い方・記事まとめ【Stable Diffusion WebUIの使い方】
Stable Diffusion関連の記事が増えてきたので、使い方に関する記事をまとめました。
注目
黒髪のアニメ調女性のAIイラスト
Stable Diffusionのアニメ系イラストが得意なモデル8選!
アニメ調のイラストが得意なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます
注目
黒のロングヘアー女性のAIイラスト
美少女2次元イラストに最適なモデル5選!!【Stable Diffusion モデル紹介】
2Dイラストに最適なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます。
注目
金髪のサイボーグボディの女性のAI写真
Stable Diffusionのリアル・実写系が得意なモデル5選!【Stable Diffusion モデル紹介】
リアル・実写系に最適なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます。
注目
ショートヘアー日本人女性のAI写真
Stable DiffusionのおすすめNSFWモデル8選!!【最新版】
NSFW画像の生成が得意なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます。
注目
オフィスに立つ日本人女性のAI写真
SDXLベースでNSFW画像が生成できるおすすめモデル10選【Stable Diffusionモデル紹介】
SDXLベースモデルでNSFWコンテンツに特化したモデルを紹介していきます。
注目
コートを着た日本人女性のAI写真
Stable Diffusionのおすすめモデルを用途別に紹介するよ
Stable Diffusionで使用できるおすすめモデルを用途別に紹介していきます
注目
侍姿の女性のAIイラスト
ComfyUIのインストール手順を画像付きで解説【軽量、高速なStable Diffusionクライアント】
Stable Diffusionの軽量・高速なクライアントComfyUIのインストール手順を紹介します。
注目
茶髪女性が町中に立っているAI写真
【簡単】Fooocusのインストールと使い方を紹介します!
Fooocusのインストールから簡単な使い方を解説していきます。Fooocusは数あるStable Diffusion WebUIの中でも、軽量かつシンプルなクライアントアプリです。
注目
タートルネックを着た黒髪女性のAI写真
Stable Diffusionを高速化するSDPAを紹介します【Stable Diffusion WebUIの使い方】
高速化が可能となるSDPAの使い方を紹介します。

Comment

タイトルとURLをコピーしました