tips(PC・ガジェット)

おすすめの白いマウス13選【2022年最新】

おすすめ白マウスのアイキャッチ画像 tips(PC・ガジェット)
スポンサーリンク
はじめに

デスク回りやPC周辺機器で白いアイテムを探していませんか?
今回は現在販売されている、おすすめの白いマウスをまとめたので紹介していきます。

マウスは商品が非常に多いのでカテゴリ別で紹介していきます。

スポンサーリンク

事務、仕事用マウス

仕事場でも扱い易い静音モデルや、作業効率の上がる多ボタンマウスを中心に紹介します。

logicool MX MASTER 3

サイズ W84.3 x D124.9 x H51mm
重量 141g
DPI 200-4000(50刻みで設定可能)
ボタン 7つ
ホイール 2つ
接続方式 Bluetooth、Unifying
バッテリー 使用可能時間70日(1分の充電で3時間使用可能)


公式サイト

作業用途マウスといったらMX MASTERは外せないですね。
親指で操作可能なサムホイール、親指を置くことが可能なアンダースカートが特徴なロングセラーのマウスです。
またFLOWに対応しており、複数の端末をコントロール可能です。

色は白というよりグレーですが、作業マウスとして外せないので紹介しました。

logicool M650

サイズ W61.8 x D107.19 x H37.8mm(通常サイズ)
重量 102.2g(通常サイズ)
DPI 400-4000
ボタン 5つ
ホイール 1つ
接続方式 Logi Bolt,Bluetooth
バッテリー 使用可能時間24ヶ月

公式サイト

logicoolから新しく発売されたマウスです。

特徴はホイールです。
ゆっくり回すとノッチのある通常のホイールで、素早く回すとフリーホイールのように回ります。
ボタン操作で動作を切り替えるマウスがありましたが、このマウスは自動で切り替えてくれる点が良いですね。

また、仕事場での使い易いようにボタンは静音化されており、クリックノイズを最小限に抑えています。

その他、2サイズで展開されており、手のサイズに合わせたマウスを選択可能です。

logicool M221

サイズ W60 x D99 x H39mm
重量 75.2g(電池含む)
DPI 1000
ボタン 3つ
ホイール 1つ
接続方式 Unifying
バッテリー 使用可能時間18ヶ月

公式サイト

またもlogicoolです・・・
このマウスはとにかく安い!
ワイヤレスで便利だけど安い!

安いけど、静音性にも優れており仕事場で使用しても気になりませんよ。

ちなみに電池は充電式ではなく単三乾電池1本を使用するので、出先で電池が切れても交換することで即再開できます。

有線ゲーミングマウス

ゲーミングマウスから、コスパに優れる有線モデルを紹介します。

logicool G203

サイズ W62.15 x D116.6 x H38.2mm
重量 85g
DPI 200-8000
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 6つ
ホイール 1つ
接続方式 USB

公式サイト

logicoolのゲーミングマウスでは安価ながらも、ゲーミングマウスの基本的なスペックにRGBライティングも備えています。
最低限の機能は抑えているので、価格を抑えたい方におすすめです。

Razer DeathAdder Essential

サイズ W73 x D127 x H43mm
重量 96g
DPI 6400(最大)
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 5つ
ホイール 1つ
接続方式 USB

公式サイト

エルゴノミクスマウスで有名なDeathAdderの廉価版Essentialにもホワイトの設定があります。
このマウスは大型なのでかぶせ持ちに適したマウスになります。
反面、つかみ、つまみ持ちでは使い難いので別のマウスをおすすめします。

無線ゲーミングマウス

煩わしいケーブルが無くなる無線のゲーミングマウスは価格は上がりますが、ゲーム用途では最適といえます。
Glorious押しなのでGlorious成分多めです!

logicool G304

サイズ W62.15 x D116.6 x H38.2mm
重量 99g
DPI 200-12000
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 6つ
ホイール 1つ
接続方式 LIGHTSPEED
バッテリー 使用可能時間250時間

公式サイト

見た目はG203と似ていますが、仕様はかなり異なります。

特徴は電池駆動ですね。
充電式では無いので、電池切れても交換で即使用可能です。
私はこの特徴から仕事場で愛用していますよ。

ただ電池搭載位置が後ろに寄っているので重量バランスは悪いです。

logicool G PRO X SUPERLIGHT

サイズ W63.5 x D125 x H40mm
重量 63g
DPI 100-25600
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 5つ
ホイール 1つ
接続方式 LIGHTSPEED
バッテリー 使用可能時間70時間

公式サイト

プロシーンでも使用率の高い最高峰のゲーミングマウスです。
軽い上にソールの面積が広いので、動き出しが軽く、止めやすいマウスでもあります。

機能面に振り切ったマウスなのでLEDライティングはありません。

Razer Orochi V2

サイズ W60 x D108 x H38mm
重量 60g
DPI 18000(最大)
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 6つ
ホイール 1つ
接続方式 Razer HyperSpeed Wireless、Bluetooth
バッテリー 使用可能時間950時間

公式サイト

サイズから解るように小型のマウスになります。
手の小さい方にも扱い易いマウスです。

電池駆動のマウスですが、単3、単4のどちらかを使用出来て、斜め配置されているのでバランスに優れています。

Bluetoothに対応しているのもポイントですね。

Razer Viper Ultimate

サイズ W66.2 x D126.7 x H37.8mm
重量 74g
DPI 20000(最大)
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 8つ
ホイール 1つ
接続方式 Razer HyperSpeed Wireless
バッテリー 使用可能時間70時間

公式サイト

Razerのフラッグシップマウスです。
左右対称でサイドボタンも両側に配置されており、右手、左手どちらでも使える珍しいマウスです。
ボタンの数は多いですが、重量も74gと軽く死角の無いマウスですね。

メインクリックは光学スイッチが採用されており、耐久性が高いです。

また、充電ドックが付属しており、充電時のケーブル抜き差しから解放されます。

Glorious Model O Wireless

サイズ W66 x D128 x H38mm
重量 69g
DPI 19000(最大)
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 6つ
ホイール 1つ
接続方式 2.4GHz
バッテリー 使用可能時間71時間

公式サイト

Model Oは左右対称モデルを指し、つまみ持ち、つかみ持ちに適した形状です。
Gloriousのモデルは無線マウスの中でもスペックに対し安価な傾向で、コスパに優れる商品を求める方におすすめです。

Glorious Model O- Wireless

サイズ W63 x D120 x H35mm
重量 65g
DPI 19000(最大)
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 6つ
ホイール 1つ
接続方式 2.4GHz
バッテリー 使用可能時間71時間

公式サイト

O-はModel Oよりも一回り小さくした形状で、手の小さい方や、つまみ持ちに適したマウスです。
私はこのマウスを愛用しています。

実はマイナス系のマウスは小型にしただけではなくスイッチもアップデートされており、Kailh製カスタムスイッチで耐久性が8000万回になっています。

Glorious Model D Wireless

サイズ W67 x D128 x H42mm
重量 69g
DPI 19000(最大)
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 6つ
ホイール 1つ
接続方式 2.4GHz
バッテリー 使用可能時間71時間

公式サイト

Model Dはエルゴノミクス形状で、かぶせ持ちに適したマウスです。

Glorious Model D- Wireless

サイズ W66 x D120 x H40mm
重量 67g
DPI 19000(最大)
ポーリングレート 1000Hz(最大)
ボタン 6つ
ホイール 1つ
接続方式 2.4GHz
バッテリー 使用可能時間71時間

公式サイト

D-はModel Dを一回り小さくしたモデルで、かぶせ持ちマウスを探している中で手の小さい方におすすめのマウスです。

最後に

今回はお洒落な白いマウスを紹介しました。
最近発売されるモデルは黒と白色を揃える傾向なので、選択肢も増えて嬉しいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました