機材レビュー(PC・ガジェット)

Razer Mouse Bungee V2【有線マウスに使いたいおすすめマウスバンジー】レビュー

機材レビュー(PC・ガジェット)
スポンサーリンク
はじめに

Razerのマウスバンジー、 Mouse Bungee V2のレビューです。

スポンサーリンク

マウスバンジーとは

画像でみると解り易いです。

マウスのケーブルを吊り上げて、ケーブルを浮かすことが可能です。
ケーブルを浮かすことによって以下メリットがあります。

  • ケーブルの摩擦が無くなり、ケーブルの寿命が長くなる
  • ケーブルの摩擦が無くなり、マウス操作が軽くなる
  • ケーブルが浮くことにより、物に引っかからなくなる

特に、マウスの操作が軽くなるメリットが大きいです。
ケーブルの存在を感じなくなり、有線マウスがワイヤレスマウスの感覚で扱えます。

Razer Mouse Bungee V2 基本スペック

サイズ 114×76×120
重量 244g
対応ケーブル 3.2mmまでのケーブル

Razer公式サイト

Razer Mouse Bungee V2 の外装

上面

台座は台形です。
幅は76mm
奥行は114mm

側面

アーム先端は地面から120mmあります

ケーブルを這わせるアーム部分は全体がスプリングになっており、マウスを大きく動かした場合は下方向に可動します。

裏面

底面には滑り止めのラバーが貼られています

製品情報以外の領域は全て滑り止めのゴムで覆われています。

背面

背面にはケーブルガイドが備わっています

アーム先端、背中部分、後端にケーブルガイドがあります。
アーム先端はラバー素材で、細いケーブルから太いケーブルまで保持できます。

背中部分と後端のガイドは硬質プラスチックで大きめに作られているので、2mmくらいの細いケーブルは外れ易いです。

外箱

黒に緑のRazerロゴ
裏面には製品説明あり

付属品

緑のウェルカムカードにRazerステッカー

ウェルカムカードとステッカーが入っていました。

Razer Mouse Bungee V2 の使い勝手

ケーブルさえ浮いてしまえば、どのマウスバンジーも大差無いかと思います。
私はRazer Viperマウスを使用しているので、マウスバンジーも合わせてRazerにしました。

Razer Mouse Bungee V2の強みをいうと、本体重量と底面の滑り止めラバーにより、非常に安定している点です。
激しくマウスを動かしてもガッチリびくともしません。

Razer Mouse Bungee V3が販売された今、何故V2を選んだのかというと見た目です。
V3は台座が丸ですが、V2は三角です。
全体的に鋭角なデザインでスタイリッシュな点が気に入りました。

最後に

今回はRazer Mouse Bungee V2をレビューしました。
Razerマウスを購入したらRazer Mouse Bungeが一番かと思います。
高品質なのでRazer以外のマウスにも、もちろんおすすめです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました