機材レビュー(PC・ガジェット)

Razer Sphex V3 ハードタイプゲーミングマウスパッド【超薄くて段差ほぼ無し】実機レビュー

sphex v3のアイキャッチ画像 機材レビュー(PC・ガジェット)
スポンサーリンク
はじめに

RazerのハードタイプマウスパッドRazer Sphex V3のレビューです。

スポンサーリンク

Razer Sphex V3のスペック

Sサイズ 幅270mm 高さ215mm
Lサイズ 幅450mm 高さ400mm
厚さ 0.4mm
素材 ポリカーボネート

razer公式サイト

Razer Sphex V3の外観

本体

何も装飾されていないマウスパッド表面
表面
裏面は粘着質によりテカテカした表面処理になっています
裏面

外箱

表面には窓が付いており、パッド表面を触ることが可能です
表面
裏面には仕様が記載されています
裏面

付属品

razerロゴのステッカー

付属品はrazerではお馴染みのステッカーのみです。

Razer Sphex V3を使ってみて

今まではSteelSeriesのハードタイプマウスパッド、3HDを使っていたので、このモデルと比較しますがSphex V3には以下特徴があります。

SteelSeriesのハードタイプマウスパッド、3HD。
ロゴマークが散りばめられたデザイン
SteelSeries 3HD
圧倒的に薄い

0.4mmと凄く薄いので机に置いたときに段差が気になりません。
手を机に置いたときに段差により跡が付いてしまうこともありません。

パッド表面の目が細かい

パッドの目が細かく手で触るとさらさらとした感触です。
SteelSeries 3HDは目が粗く、マウスを動かすとザラザラと音が鳴りますが、Sphex V3は音も鳴らず静かです。

さらさらしたマウスパッドは滑りやすさ重視ですね。
重いマウスを使っていて疲れる方には滑りやすいマウスパッドが合うかも。

2サイズ展開

SteelSeries QcK Hard、LogicoolG440tは1サイズですが、SphexはS,Lの2サイズで展開されています。
Lサイズは最近流行りのローセンシでも十分使える横幅450mmなので十分な大きさですね。

私はSサイズを選択しましたが、ミドル~ハイセンシでは丁度良い大きさです。
しかもSサイズは非常に安価なのでおすすめです。

考えられたRAZERロゴ部分

裏面は粘着テープのようになっていて、ズレることはありません。
外す際はRAZERのロゴ部分がベロになっているので引っ張れば簡単に剥がれます。

埃等が付いても水や中性洗剤で洗い流せば、粘着力は復活します。

Razer Sphex V3はこんな人におすすめ
  • マウスパッドの汚れが気になる方(掃除が容易)
  • 布と比べて滑るマウスパッドが欲しい
  • 耐久性に優れるマウスパッドが欲しい

最後に

今回はRazer Sphex V3を紹介しました。
ハードタイプとなるとセンサーの相性も出てくるのでマウスを選ぶマウスパッドです。
滑りやすさと耐久性を求める方にはおすすめできる商品ですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました