機材レビュー

IK Multimedia MODO BASS 【定番生ベース音源】レビュー

機材レビュー
スポンサーリンク
はじめに

リアル系ベース音源の定番となった、IK Multimedia MODO BASSのレビューです。

スポンサーリンク

IK Multimedia MODO BASSとは

物理モデリングベース音源で、非常にリアルなエレキベース音源です。
エレキベースの専用音源となるので、それ以外の音は出せません。

特にヒューマナイズ処理が秀逸で、8分音符を並べるだけでも生演奏のような音が出せます。

ピアノロール画面、8分音符を8つ並べている

IK Multimedia MODO BASSの基本スペック

IK Multimedia - MODO BASS
MODO BASS - The first physically modeled electric bass

エレキベースモデル 14モデル※1
ピックアップモデル 24モデル
ベースアンプモデル 2モデル
最低CPU Intel Core2Duo、Athlon64 X2,4
対応プラグインフォーマット VST2,VST3,AAX

※1 SEバージョンは2モデル

IK Multimedia公式サイト

IK Multimedia MODO BASSの特徴

フィジカルモデリング

サンプリング音源ではなく、CPUの演算によりエレキベースの音を再現します。

設定項目が豊富

指弾きやピック弾き、弦の種類や弦の本数、ピックアップの調整等、設定項目が多岐に渡ります。
設定が細かすぎてエレキベースを弾いたことが無い方には理解が難しい程です。

メモリ負荷、ストレージ負荷が低い

フィジカルモデリングの為、インストールサイズは約250MBと最近のプラグイン音源としてはかなり小さいです。
サンプリング音をメモリーにロードしないので、メモリもそれ程占有しません。

となるとCPU負荷が気になりますが、リアルな音質な割にCPU負荷も軽めです。
(i7 2600でも十分に使えていました)

IK Multimedia MODO BASSの簡単な使い方

モデル選択

エレキベース選択画面

エレキベースを選択します。

プレイスタイル設定

弾き方やタッチノイズの設定

弦の弾き方、運指の癖、タッチノイズ等の設定が可能です。

弦の設定

弦の本数に種類、劣化具合の設定

弦の本数から、弦の種類、劣化具合を設定します。

ピックアップ設定

ピックアップ、EQの設定

ピックアップモデルの選択から位置の調整、EQの設定が出来ます。

アンプ・エフェクターの設定

アンプやエフェクト、出力の設定

アンプモデルの選択・設定、エフェクターの設定が可能です。

midiコントロールの設定

midiコントロールの設定

奏法の切り替えをmidiノートにアサインできます。

IK Multimedia MODO BASSの使い勝手

設定項目が多く、エレキベース初の方が使いこなすのは難しいです。
ですが・・・プリセットのまま使ってもリアルな音が出るので、それもど問題には感じません。

MODO BASSは特にヒューマナイズが秀逸で、簡単な打ち込みで非常にリアルな音が出力されます。
ただアンプは2種類(ソリッドステート/チューブ)だけなので、アンプの音色幅は少ないです。
この点は同社のAmplitubeを使うと良いです。

アンプ部分の音質についてはAmplitubeに軍配が上がるので、
MODO BASSのアンプ部はバイパスして、Amplitubeのベースアンプを使うとよりリアルになります。

AMPのノブを0に設定し、アンプをバイパスする

MODO BASSのアンプをバイパスし、Amplitubeのベースアンプを使用したサンプルです。

MODO BASSは無印と廉価版のSEが販売されていますが、無印版をおすすめします。
廉価版はフィジカルモデリングのキモと云えるエレキベースモデルが2種類しか搭載されていないからです。

パッケージが不要であるならダウンロード版がお得に購入可能です。

最後に

今回はIK Multimedia MODO BASSを紹介しました。
既に定番の仲間入りしているMODO BASSは、簡単な打ち込みで非常にリアルな音が鳴ります。
価格も比較的お安めなので、ベース音源迷っている方は検討してみては如何でしょうか。

必見
Xfer Records OTTの使い方【無料マルチバンドコンプレッサー】EDMで必須!
シンセサイザープラグイン「SERUM」で有名なXfer Recordsから無料で提供されている マルチバンドコンプレッサープラグイン『OTT』の使い方を紹介します。
必見
iZotope Vinyl インストールから使い方紹介【手軽にビンテージサウンド作れる】リニューアル版無料配布中!
iZotopeから無料で配布されている、Vinylのインストールから簡単な使い方まで紹介します。
お得
PluginBoutiqueでの買い方、購入方法について【プラグイン購入先のおすすめ】
今回はPluginBoutiqueの使い方について紹介します。 PluginBoutiqueでは様々なメーカーのプラグインを扱っていて、クーポン等を使用し、お得に購入することが可能です。
おすすめ
IK Multimedia MODO DRUM【モデリングドラム音源】レビュー
IK Multimediaからリリースされているモデリング生ドラム音源、MODO DRUMのレビューです。
おすすめ
IK Multimedia MODO BASS 【定番生ベース音源】レビュー
リアル系ベース音源の定番となった、IK Multimedia MODO BASSのレビューです。
おすすめ
IK Multimedia T-Racks 5 ONE【お手軽マスタリングプラグイン】レビュー
T-Racks 5 に含まれるマスタリングプラグイン『ONE』のレビュー、及び簡単な使い方を紹介します。
注目
Xfer Records SERUM【EDM定番シンセサイザー】レビュー
Xfer Records のウェーブテーブルシンセサイザープラグインSERUMのレビューです。 レビューの他、簡単な使い方を紹介します。

Comment

タイトルとURLをコピーしました