機材レビュー(PC・ガジェット)

FSP Hydro G PRO 850W HG2-850【電源ユニット実機レビュー】

hydro G pro 850Wのアイキャッチ写真 機材レビュー(PC・ガジェット)
スポンサーリンク
はじめに

FSPのPC用電源ユニットHydro G PRO 850Wのレビューです。

スポンサーリンク

FSP Hydro G PRO 850Wの基本スペック

定格出力 850W
フォームファクタ ATX
80PLUS認証 GOLD(変換効率90%)
冷却ファンサイズ 120mm
サイズ 150 x 150 x 86mm

FSP公式サイト

FSP Hydro G PRO 850Wの外観

本体

下面にファンが付いている
下面

上面はスペック表が添付されている
上面
全面はプラグ挿入口になっています。
コネクタ形状が異なるので間違えて使用することはありません
前面
後面には電源プラグコネクタと、電源スイッチ、ECOスイッチがあります。
後面
側面にはモデル名のステッカーが貼られています
側面

側面のステッカーは左側と右側で上下逆さまで添付されています。
ケースの下側に電源を配置する場合は、下面(ファンが付いている面)を下向きにして搭載すると上記画像のように、ケース左側から見えます。

逆にケースの上側に電源を搭載する場合は、下面(ファンが付いている面)を上向きにして搭載すると上記画像のように、ケース左側から見えます。

細かい所まで配慮されていますね。

付属品

取説、取り付けネジ x 4(インチネジ)、ステッカー2組が付属します
  • 取説
  • 取り付けネジ x 4(インチネジ)
  • ステッカー2組

プラグインケーブル

黒の巾着袋
各ケーブルはベルクロでまとめられている

ケーブルは巾着袋に入っています。

ケーブルの構成は以下の通りです。

  • マザー電源20 + 4pin x 1
  • CPU電源4 + 4pin x 2
  • VGA電源6 + 2pin x 3
  • SATA/ペリフェラル x 2
  • SATA x 2
  • SATA/ペリフェラル/フロッピー x 1
  • 電源ユニット用電源ケーブル x 1

外箱

モデルの写真に製品保証10のマークも印刷されています
表面
裏面にはスペック詳細が記載されています
裏面

FSP Hydro G PRO 850Wのケーブル詳細

PC電源ユニットのスペック表って、ケーブル長を載せてくれないメーカーが多いんですよね。
ケーブルが短いと、延長ケーブルが必要になったりで困ります。

ということで、各ケーブルのケーブル長を計りました。
おおよその長さなので参考程度でお願いします。
(全体長と分岐部の合計は、コネクタ端/コネクタ間で測っているので異なります)

※Hydro G PRO 850WはATXサイズのケースであれば十分なケーブル長でした

マザー電源20 + 4pin

マザー電源用ケーブル 63cm

約63cm

CPU電源4 + 4pin

CPU電源4 + 4pinケーブル約73cm

約73cm

VGA電源6 + 2pin

VGA電源6 + 2pinケーブル全体約70cm 分岐部分約19cm

全体約70cm 分岐部分約19cm

SATA/ペリフェラル

SATA/ペリフェラルケーブル全体約97cm 約53cm 約16cm 約16cm 約14cm

全体約97cm 約53cm 約16cm 約16cm 約14cm

SATA

SATAケーブル全体約102cm 約52cm 約16cm 約16cm 約16cm

全体約102cm 約52cm 約16cm 約16cm 約16cm

SATA/ペリフェラル/フロッピー

SATA/ペリフェラル/フロッピーケーブル全体約102cm 約52cm 約16cm 約16cm 約16cm 約19cm

全体約102cm 約52cm 約16cm 約16cm 約16cm 約19cm

FSP Hydro G PRO 850Wの購入理由

今の構成だと、容量は十分ですがこの先を見越して余裕のある850W電源を選択しました。

メーカー的には老舗でOEM供給も行っているFSPに決めていました。
このモデルも相当な自信があるのか、保証年数はなんと10年です。

その他の特徴は、80PLUS GOLD認証でセミファンレス機能が搭載されています。
(セミファンレス機能は電源不可が30%以下になるとファンが停止します)

あと大事な点として値段ですね。
850W、80PLUS GOLD、フルモジュラー式電源ではコスパ高いです。

最後に

今回はFSPの電源ユニットをFSP Hydro G PRO 850Wを紹介しました。
PC電源って壊れない個体は長期間使えるので、保証年数の長いモデルを選択しました。

必見
自作PCに必要なもの・必須パーツ【初心者向け各PCパーツ紹介】
自作PCを作ってみたい、チャレンジしたいけどどんなパーツ・部品が必要か解らない・・・ そんな方の悩みを解決できる記事になっています。
注目
自作PCのメリットってある?~今どきのPC選択~
”自作PC”のメリットを紹介します。 私のPCの用途は主にDTMなので、DTMer目線で見ていきます。
おすすめ
WD Blue SN550外観、PCBにRAMチップが実装されている
WD Blue SN550 NVMe M.2 SSD 1TB WDS100T2B0C【高コスパSSD】レビュー
Western DigitalのスタンダードモデルブランドWD Blue SN550のNVMe M.2 SSD 1TBモデル『WDS100T2B0C』をレビューしていきます。
おすすめ
Razer Viper 軽量ゲーミングマウス【クリエイターにもおすすめ】レビュー
Razerの軽量有線ゲーミングマウス Viperのレビューです。
おすすめ
ZOTAC GeForce RTX 3060 Ti Twin Edge【おすすめミドルクラスグラボ】レビュー
ZOTACのRTX 3060 Tiグラフィックボード ZT-A30610E-10Mのレビューになります。
おすすめ
MF120halo 3in1パックとファン本体の写真
COOLER MASTER MasterFan MF120 Halo【魅せるPCに使いたいARGBケースファン】レビュー
COOLER MASTERのARGBケースファン、MasterFan MF120 Haloのレビューと、簡単な使い方を紹介します。
おすすめ
corsair 4000D airflowの写真
Corsair 4000D Airflow Tempered Glass ミドルタワーPCケース レビュー
CorsairのミドルタワーPCケース4000シリーズからフロントメッシュパネルモデル、4000D Airflow Tempered Glassのレビューです。
おすすめ
gammaxx l240 argb点灯状態、紫に発光
DEEPCOOL GAMMAXX L240 A-RGB 実機レビュー【DP-H12CF-GL240-ARGB】簡易水冷CPUクーラー
DEEPCOOLの240mm ARGB 簡易水冷CPUクーラー、GAMMAXX L240 A-RGBのレビューです。
おすすめ
I-O DATA EX-LDGCQ241DB ちょうどいいWQHDゲーミングモニターレビュー
I-O DATAの ゲーミングモニター GigaCrysta EX-LDGCQ241DBのレビューです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました