機材レビュー(PC・ガジェット)

エレコム マウスバンジー実機レビュー【有線マウスが無線マウスのように快適に!?】

エレコムマウスバンジーレビューのアイキャッチ画像 機材レビュー(PC・ガジェット)
スポンサーリンク
はじめに

エレコムからマウスバンジーが発売されたので早速レビューしていきます。

このマウスバンジーにはケーブルリフトが付属している点が特徴です。
(ケーブルリフトは単体でも販売されています)

それでは早速ファーストインプレッションです。

  • XLサイズのマウスパッドでも使える
  • 重量があり、安定する
  • 特に無し
スポンサーリンク

エレコム マウスバンジーの基本スペック

サイズ W約90mm×D約65mm×H約100mm
カラー展開 黒、白
対応ケーブル太さ 直径約3.8mmまで
重量 約270g

elecom公式サイト

エレコム マウスバンジーの外観

外箱

赤色の箱に製品イメージが印刷されている
表面
裏面にはスペックが記載されている
裏面

本体

マウスバンジー

本体は全体が白色でロゴマークだけグレーで印刷されている

ケーブルはシリコン素材で挟み込み固定します。

ケーブルを固定するための小さいシリコンパーツが配置されている
背面
背面にマウスケーブルを這わす形になる
ケーブルを挟んでみた

裏面の4隅に滑り止め用のラバーが貼られています。

4隅に滑り止めラバーが貼られている
裏面

アームは伸縮可能で、
伸ばした状態で下面から約12.5cmの高さがあります。

ケーブルを挟む部分はシリコンになっている
アームを閉じた状態
アーム部分はスプリングになっている
アームを伸ばした状態

ケーブルリフト

全体が白色でシリコン素材
先端はケーブルを挟み込む形状になっている

マウスケーブルの付け根に取り付けることで、ケーブルを浮かせる効果があります。
先端が太い方を、マウスの付け根に接続します。

ケーブル保護被膜とケーブル位置によっては、ケーブルリフト自体がマウスパッドに擦れてしまう可能性があります。

ケーブルリフトの根本が机に当たっている

エレコム マウスバンジーを使ってみて

マウスにケーブルバンジーとケーブルリフトを接続

アームが短いので不安がありましたが、良く出来た製品です。

XLサイズのマウスパッドでも問題無し

LサイズとXLサイズ(logicool G640)でテストしましたが、どちらも問題無く使えます。
柔らかいパラケーブルかつ、マウスと勢いよく振るとケーブルがマウスパッドに触れてしまう可能性があります。

と、特に不安なく快適に使用できます。

台座は小さいが重いので安定している

台座部分が小さいので机のスペースを圧迫しません。
また、重いのでケーブルを引っ張るくらいではビクともしません。

5段階評価

頑丈さ5.0
デザイン4.0
コスト4.0
使い勝手5.0
総合点4.0

とくにネガティブに感じる点は無いほど完成度の高い製品でした。
シンプルな製品かつ、後発となりますからね。

白色のマウスバンジーは選択肢が限られるので、その点でも刺さる人が多いかと思います。

マウスバンジー自体は各社から沢山販売されていますが、ケーブルリフトはあまり無いですね。
ケーブルリフトは単体販売されているので、ケーブルリフトだけを求める方も問題有りません。

最後に

今回はエレコムのマウスバンジーを紹介しました。
エレコムは新しいゲーミングブランドを立ち上げたばかりで、これからも沢山の製品が展開されると思います。
未だ白色デバイスが展開されていませんが、このマウスバンジーのように白色のデバイスが遅れて販売されるのではないでしょうか。

Comment

タイトルとURLをコピーしました