機材レビュー(PC・ガジェット)

ARCHISS キーボードスリーブ実機レビュー【コンパクトキーボードの持ち運びにぴったり!】

archissキーボードスリーブレビューのアイキャッチ画像 機材レビュー(PC・ガジェット)
スポンサーリンク
はじめに

コンパクトキーボードは持ち運びに便利ですが、持ち運ぶ際に不便に感じませんか?
そう、キーボードってキーがゴツゴツ出っ張っているのでカバンの中で引っかかったり、隙間にゴミが入ってしまう等、色々と気を使うことがあるんですよね。

そんなときはキーボードケースにしまって持ち運びましょう。
今回紹介するARCHISS キーボードスリーブはそんな悩みを解決するアイテムです!

スポンサーリンク

ARCHISS キーボードスリーブの基本スペック

キーボードスリーブは3種類のサイズで展開されています。

nov
nov

僕はコンパクトキーボード用にSサイズを購入したよ

サイズ(内寸)
S:W340 × D38 × H120mm
M:W387 × D38 × H160mm
L:W465 × D38 × H160mm

サイズ(外寸)
S:W342 × D40 × H120mm
M:W389 × D40 × H160mm
L:W467 × D40 × H160mm

重量
S:約130g
M:約180g
L:約200g

対応キーボード(目安)
S:ミニキーボード(60~65%)
M:テンキーレスキーボード
L:フルキーボード

ARCHISITE公式サイト

ARCHISS キーボードスリーブの外観

梱包状態

透明のビニール袋に入っている

化粧箱は無く、ビニール袋に梱包されていました。

本体

表面はグレーのファブリック素材

メインの収納エリアの他に、小さめの収納があります。
この収納部分はマチが無いので、ケーブル等の小物をいれるのに適しています。

キーボードを収納するメイン収納は、マチが有るので大切なキーボードを優しく包み込んでくれます。
内側はふわふわ素材で傷からキーボードを守ってくれます。

小さい収納内部は黒色
大きい収納内部はグレー色

ARCHISS キーボードスリーブを使ってみて

tester68を合わせるとSサイズでぴったり

Sサイズは65%キーボードにぴったりなサイズ

tester68を少しだけ入れた状態

みてくださいよ、このシンデレラフィットのようなフィット感を!

写真はTESTER68で幅310mmですが、キツ過ぎることもなくぴったりです。

tester68を入れた状態
tester68を入れてチャックを少し閉じた状態
tester68を入れてチャックを閉じた状態

フワフワ素材で安心

内側はふわふわで傷を防いでくれます。
私はスリーブに入れてカバンで持ち運んでいましたが、カチャカチャ音も無いし、安心して持ち運べました。

シンプルデザインで主張抑え目

グレーのファブリック素材で全体的に落ち着いたデザインです。
オフィスに持ち運ぶ際も馴染むデザインなので、扱い易いです。

5段階評価

頑丈さ4.0
デザイン4.0
コスト3.0
使い勝手5.0
総合点4.0

価格は少し高めではありますが、完成度が高く3サイズで展開されているので、どのキーボードにも合わせることが出来る製品でした。

最後に

今回はARCHISSのキーボードスリーブを紹介しました。
大切なキーボードを持ち運ぶ際に使ってほしいキーボード収納ケースでした。

Comment

タイトルとURLをコピーしました