機材レビュー(動画・撮影)

SLIK GX6400 ベストセラー三脚【機材レビュー】

gx6400本体写真 機材レビュー(動画・撮影)
スポンサーリンク
はじめに

SLIKの三脚GX6400のレビューと簡単な使い方です。

youtube動画でもレビューしています。動いている様子や細かい質感が気になる方には動画がおすすめです。

スポンサーリンク

SLIK GX6400 基本スペック

全高 1540mm
最低高 455mm
縮長 470mm
パイプ径/段数 21mm/4段
重量 1240g
最大搭載重量 1.5kg

slik公式サイト

雲台は分離できません

SLIK GX6400 外観

本体(全体)

開脚したGX6400
全て閉じた状態のgx6400

外箱

gx6400の写真がプリントされた外箱
箱はオレンジと青のツートンカラー

付属品

取説と収納ケース
ケースは黒一色

取説と収納ケースが付属します。

収納ケース

収納ケースにはショルダーストラップが付いています

ショルダーストラップが付いています。
ケースにはクッション性はありません。

開脚調整機能

センターポールのナットで開脚調整が可能

センターポールのナットを緩めると、開脚幅を調整出来ます。
スペースの狭い所で撮影する場合に重宝します。

レバーロック脚

脚は4段で、レバーロック機構

脚のロック機構はレバーロックを採用しています。
素早く展開できるので、非常に便利です。

3way雲台

雲台は3wayです

雲台は3wayです。
取り外し出来ない点だけ注意です。

クイックシュー

クイックシューが付属しています。
樹脂製です
DIN規格のクイックシュー

樹脂製のクイックシューが付属します。
樹脂なので節度感が無く、ロック時にぐにゅっと締まります。

SLIK GX6400 を使ってみて

全高が1540mm有る事、開脚調整可能、クイックシュー付属と仕様面では満足できる三脚です。
これだけの仕様で安価ですから売れるわけです。
ただ、色々な箇所にコストカットが見受けられます。

コストカットの為か各部の精度は良いといえません。
私の個体は、特にレバーロックの動作が渋い状態でした。
他、クイックシューが樹脂で構成されていて、ロックが「カチッ」としまりません。
先に書いたように「ぐにゅっ」と締まります。

これらのコストカットは通常使用であれば問題ありません。
どちらかというと満足感や高級感に繋がるポイントなので、道具としては良く出来ています。

私的には、価格を考慮すると大満足の三脚です。
初めて三脚を買う方や、使えれば良いと考えている方にはおすすめできます。

最後に

今回はSLIKのベストセラー三脚GX6400をレビューしました。
使ってみると売れる理由が良く解ります。
家庭で使う分には十分なスペックを有しており、非常に便利な三脚でした。

Comment

タイトルとURLをコピーしました