機材レビュー(動画・撮影)

NEEWER NL660 撮影用LEDライトを購入したのでレビューするよ

ディフューザーを外したNL660 機材レビュー(動画・撮影)
スポンサーリンク
はじめに

NEEWERの撮影用LED照明 NL660のレビューになります。
NL660 2パックバンドル版の紹介になります。

youtubeにもレビュー動画を投稿しています。細部については動画の視聴がおすすめです。

スポンサーリンク

NEEWER NL660 の基本スペック

LED660個(ホワイト330個+イエロー330個)
消費電力40W
電源電圧DC12V
色温度3200k-5600k
光量3360Lux/m
CRI≧96
電源1電源アダプター
電源2バッテリー(Sony NP-F550 NP-F970 Li-ionバッテリー)
入力電圧100-240v
サイ232x200x48mm

NEEWER NL660 の外観

NL660 2パックバンドル版を基本に紹介します。

NL660単品には三脚はふくまれません。

本体

バンドアを閉じた本体、黒一色
背面にはコントロール系が集約されています

遮光用のバンドア(黒い金属パネル)を開くとLEDが見えるようになります。
裏面には電源、照明制御用のダイアルが配置されています。

バンドアを開いた状態

白ディフューザーを取り付けた状態、LEDの球は見え辛いです
ディフューザーを外した状態、黄色と白色のLEDが見えます

ディフューザーが付属しています。
もちろんディフューザーを外すことも可能です。

背面コントロールパネル

バッテリー接続部、照度調整ダイアル、電源ボタン、電源ジャックが配置されています

バッテリーボックス、電源スイッチ、電源アダプタージャック、ホワイト/イエローの照明ダイアルが設置されています。

バッテリーはSony NP-F550 NP-F970 Li-ionバッテリーに対応していいて、2つ使用することが可能です。
(バッテリーは1つでも運用できます)

電源スイッチはシーソースイッチになっており、
左(I)に倒すとバッテリー駆動、
右(II)に倒すと電源アダプター駆動になります。
(真ん中(○)が電源OFFとなります)

照明ダイアルはホワイト/イエローに分かれています。
NL660は単色LEDが2種類設置されていて、それぞれの色の照度ダイアルで設定出来ます。

付属品

電源アダプター、電源ケーブル、取説

電源アダプター、電源ケーブル、取説等が付属します。

外箱

外箱表面には、本体の表面がプリントされています。
外箱裏面には、本体の裏面がプリントされています。

ケース

黒色ケース表面には白色でNEEWERロゴ有り
ケース内部はスポンジで間仕切りされています

表面にNEEWERのロゴがあるだけで、真っ黒なケースです。
内部はスポンジで間仕切りされているので持ち運ぶ際に便利ですね。

三脚

付属の三脚を閉じた状態
三脚を開いた状態

収納時すると、長さは約710mmです。
展開した場合、最大長は約 970+1240です。
脚の展開幅は調整出来ます。

NEEWER NL660 を使ってみて

一番の注意点は、2色のLEDが配置されている点です。
ホワイト色だけ使う場合は330個のLEDが点灯することになります。

光量 3360Lux/mはホワイトとイエローの全て点灯した状態になるわけです。
まぁ330個でも十分明るく感じます。

NL660だけ使って撮影してみました。
下の写真は無加工です。

白色LED100%の状態、少し青っぽい印象
白色100%
黄色100%、黄色よりもオレンジに近い
黄色100%
黄色白色100%の状態、全体が見えるがぼやっとした印象
黄,白色100%

製品自体は作りもしっかりしています。
中国製品は外箱がアレな製品が多いですが、NEEWERの製品は箱もしっかりしていますね。
全体の完成度も高く感じます。

使ってみて不便に感じたのは、電源アダプターの固定だけですね。
三脚で伸ばして設置した場合、電源アダプターが宙吊りになってしまいます。

三脚に固定する部品が付属したら便利に思います。
宙吊りだとケーブルにストレスがかかるので、気になります。

最後に

今回はNEEWERのLEDライトNL660をレビューしました。
私はyoutube動画用に購入しましたが、写真撮影にも使い易いので出番は多くなりそうです。
製品の完成度も高く安価なNL660は、撮影用照明探している方におすすめです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました