【必見】IP-Adapter-FaceID-Portraitの使い方を紹介【手軽に同じ顔の人物を生成できるFaceID】 | IT技術者のDTM奮闘記
画像生成AI

【必見】IP-Adapter-FaceID-Portraitの使い方を紹介【手軽に同じ顔の人物を生成できるFaceID】

晴れた外で立つ金髪女性のAIイラスト 画像生成AI

※本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

はじめに

この記事では、Stable Diffusion WebUI(AUTOMATIC1111)でIP-Adapter-FaceID-Portraitを使って、同じ顔の人物を生成する方法を紹介します。

この記事では以下のことが理解できます。

  • IP-Adapter-FaceID-Portraitの導入方法
  • IP-Adapter-FaceID-Portraitの使い方・同じ顔のキャラクターを生成する方法
スポンサーリンク

IP-Adapter-FaceID-Portraitとは

IP-Adapter-FaceID-PortraitはIP-Adapter-FaceIDと同じ技術を使用していますが、IP-Adapter-FaceIDと比較すると専用のLoRAが不要になります。

nov
nov

より簡単にIP-Adapter-FaceIDが使えるんだね!

IP-Adapter-FaceIDの使い方については以下の記事で紹介しています。

IP-Adapter-FaceID-Portraitの導入方法

IP-Adapter-FaceID-PortraitではControlnetのインストールが必須です。

以下の記事を参考にインストールしましょう。

既にControlnetをインストール済みの方は、バージョンによってはIP-Adapter-FaceIDが使用できない可能性があります。
以下の記事を参考にControlnetを更新しましょう。

新しいControlnetには参照画像を複数にする「Multi-Inputs」機能にも対応しているのでこの機会に最新版にしておきましょう。
(Multi-Inputsの使い方については後述します)

IP-Adapter-FaceID-Portraitで使用するモデルデータのインストール

IP-Adapter-FaceID-Portraitを使うには、Controlnetモデルのインストールが必要です。

ControlnetモデルはHugging Faceからダウンロード可能です。

ip-adapter-faceid-portrait_sd15.binをダウンロードしましょう。
(執筆時点ではSD1.5ベースモデル用のみ公開されています)

ip-adapter-faceid-portrait_sd15.binのダウンロードボタンクリックを促している

ダウンロードしたControlnetモデルは「webui」→「extensions」→「sd-webui-controlnet」→「models」フォルダーにファイルを保存します。
(モデルの保存先は「webui」→「models」→「ControlNet」フォルダ内でも問題ありません)

IP-Adapter-FaceID-Portraitで同じ顔の人物を生成する方法

それではIP-Adapter-FaceID-Portraitを使って、同じ顔のキャラクターを生成してみましょう。

  • STEP1
    顔、キャラクターを固定するための参照画像を用意する

    キャラクターを固定するための参照画像を準備しましょう。

    なんでも良いですが、画像によっては顔として認識されないので顔のアップの画像がおすすめです。

    Stable Diffusionで顔のアップ画像を生成する場合は、プロンプトに「face focus」を追加しよう。

  • STEP2
    Controlnetの設定

    参照画像をドラッグ&ドロップするか、クリックしてロードします。

    画像をControlnetにドラッグ&ドロップするよう促している

    Controlnetを開くとSingle Imageが選択されていますが、Multi-Inputsを選択することで複数の参照画像を設定可能です。

    Multi-Inputsでは「Upload Images」ボタンで画像の選択、「Clear Images」ボタンでアップロードした画像のクリアが可能です。

    Multi Imageで4枚の画像がアップロードされている状態
下段にコントロール用ボタンが2つ並んでいる

    次に以下項目をチェックします。

    • Enable 有効化
    • Pixel Perfect 解像度を画像から取得
    • Control TypeからIP-Adapterをチェック
    Enable、Pixel Perfect、Control TypeからIP-Adapterをチェックするよう促している

    次に使用するPreprocessorとModelを選択します。

    Preprocessorは「ip-adapter_face_id」を選択します。
    Modelは「ip-adapter-faceid-portrait_sd15」を選択します。

    Preprocessorにip-adapter_face_idを選択
Modelにip-adapter-faceid-portrait_sd15を選択するよう促している

    後は画像生成するだけです。

    顔はFaceIDによって保たれるので、表情や服装などをプロンプトで指定して好みの画像を生成しましょう。

IP-Adapter-FaceID-Portraitの効果を確認

いくつかサンプル画像を生成したので、IP-Adapter-FaceID-Portraitがどのように影響するのか確認してみます。

Single Imageで画像生成した結果

以下のDreamShaperで生成したフォトリアルな画像を参照画像にしました。

赤髪ボブ女性のAI写真
DreamShaperで用意した参照画像

この画像を元にSingle Imageで生成した結果は以下の通りです。
効果を試す意味で、アニメ系モデル「CalicoMix FlatAni」を使用しました。

赤髪ボブの女性がアニメ調で4枚並んでいるAIイラスト
Single Imageで生成した結果

素晴らしいですね!

顔や髪型のプロンプトを指定していませんが、一貫性のあるキャラクターが生成できました。

Multi-Inputsで画像生成した結果

次にMulti-Inputsの効果を確認してみます。

参照画像は「kisaragi_mix」を使って日本人女性の画像を使用しました。

ロングヘアーの日本人女性のAI写真
kisaragi mixで生成した参照画像

4枚の画像を設定して、先程と同じCalicoMix FlatAniで生成しました。
(髪型だけbobで固定してテストしています)

茶髪ボブの女性がアニメ調で4枚並んでいるAIイラスト
Multi-Inputsで生成した画像

こちらも効果は抜群ですね!

何回かテストしましたがSingleでも効果は十分なので、Multiは別キャラを混ぜるような特殊な遊び方のほうが面白いと思います。

同じ参照画像でchilled_remixを使って生成してみました。

ショートヘアー女性の画像が4枚並んだAI写真
chilled_remixで生成した結果

同じ人物と判断できる画像が生成できました!

フォトリアル系でも問題ありませんが、いくつかのモデルで試した結果、ほくろのような異物が生成される可能性が高かったです。

AI画像生成のスピードはグラボが重要

Stable Diffusionでは一枚の画像生成に数十秒の時間を要します。
また、生成したい画像を一発で生成することは出来ないのでトライ&エラーを繰り返すことになります。

そうなんです。一枚の画像を作成するのに思った以上に時間がかかるのです。
だったら画像生成スピードを上げてしまえばいいんです!

画像生成スピードに一番影響するのはグラフィックボードです。
スピードだけ求めるなら発売されている一番のグラフィックボードを選べば良いのですが、非常に高価なので、ここではコスパに優れるモデルも合わせて紹介します。

AI画像生成が捗る高コスパグラフィックボード

最高の生成スピードを求めるならコレ!

最新の4000シリーズから、バランスが丁度いいグラボ!

スポンサーリンク

まとめ

今回はStable Diffusion WebUI(AUTOMATIC1111)でIP-Adapter-FaceID-Portraitを使用する方法を解説しました。

IP-Adapter-FaceIDと比較するとLoRAが不要で手軽なので、主流になるかなと思っています。
ただPlusモデルのほうが品質面では優れているので、迷うところですね。

IP-Adapter-FaceID-Portraitは現状SD1.5モデルだけですが、しばらくすればSDXLベースモデルが発表されるでしょう!

高い信頼性かつ大容量でランキング上位の常連HDD、AI画像生成にぴったり!

高速かつ大容量SSDでAI画像生成もノンストレス!

大容量かつ超高速なM.2 NVMe SSD、AI画像生成で更なるスペックを求める方に

ノートPCで増設するなら高速なSSDです

ノートPCで増設したいけど価格を抑えたい方におすすめ!

注目
セーターを着た日本人女性のAI写真
Stable Diffusionの使い方・記事まとめ【Stable Diffusion WebUIの使い方】
Stable Diffusion関連の記事が増えてきたので、使い方に関する記事をまとめました。
注目
黒髪のアニメ調女性のAIイラスト
Stable Diffusionのアニメ系イラストが得意なモデル8選!
アニメ調のイラストが得意なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます
注目
黒のロングヘアー女性のAIイラスト
美少女2次元イラストに最適なモデル5選!!【Stable Diffusion モデル紹介】
2Dイラストに最適なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます。
注目
金髪のサイボーグボディの女性のAI写真
Stable Diffusionのリアル・実写系が得意なモデル5選!【Stable Diffusion モデル紹介】
リアル・実写系に最適なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます。
注目
ショートヘアー日本人女性のAI写真
Stable DiffusionのおすすめNSFWモデル8選!!【最新版】
NSFW画像の生成が得意なStable Diffusionのおすすめモデルを紹介していきます。
注目
オフィスに立つ日本人女性のAI写真
SDXLベースでNSFW画像が生成できるおすすめモデル10選【Stable Diffusionモデル紹介】
SDXLベースモデルでNSFWコンテンツに特化したモデルを紹介していきます。
注目
コートを着た日本人女性のAI写真
Stable Diffusionのおすすめモデルを用途別に紹介するよ
Stable Diffusionで使用できるおすすめモデルを用途別に紹介していきます
注目
侍姿の女性のAIイラスト
ComfyUIのインストール手順を画像付きで解説【軽量、高速なStable Diffusionクライアント】
Stable Diffusionの軽量・高速なクライアントComfyUIのインストール手順を紹介します。
注目
茶髪女性が町中に立っているAI写真
【簡単】Fooocusのインストールと使い方を紹介します!
Fooocusのインストールから簡単な使い方を解説していきます。Fooocusは数あるStable Diffusion WebUIの中でも、軽量かつシンプルなクライアントアプリです。
注目
タートルネックを着た黒髪女性のAI写真
Stable Diffusionを高速化するSDPAを紹介します【Stable Diffusion WebUIの使い方】
高速化が可能となるSDPAの使い方を紹介します。

Comment

タイトルとURLをコピーしました