AviUtlで高画質なmp4を出力する方法【264guiExプラグイン紹介】 | IT技術者のDTM奮闘記
AviUtl

AviUtlで高画質なmp4を出力する方法【264guiExプラグイン紹介】

PCとカメラの背景に高画質mp4出力と表示している AviUtl

※本ページはプロモーションが含まれています

スポンサーリンク

はじめに

AviUtlではmp4で動画を出力するこができませんが、x264guiExプラグインを使用すれば高画質なmp4動画を出力することが可能になります。

今回はAviUtlで高画質なmp4動画を出力できるプラグイン「x264guiEx」のインストールから使い方を紹介します。

この記事では以下のことが理解できます。

  • x264guiExのインストール方法
  • x264guiExを使ってmp4出力する方法
スポンサーリンク

x264guiExのダウンロード・インストール方法

x264guiExは以下の手順でインストール可能です。

  • STEP1
    x264guiExのダウンロード

    rigayaの日記兼メモ帳さんからダウンロード可能です。

    サイトの右サイドバー「いろいろ」の部分にリンクが貼られています。
    「x264guiEx x.xx (ミラー)」をクリックします。

    ダウンロードリンク
  • STEP2
    x264guiExのインストール方法

    ダウンロードしたファイルを解凍し、「auo_setup.exe」ファイルを実行します。

    インストール中にAviUtlのインストールフォルダを指定する必要があります。

    インストールは上記インストーラーの実行だけで完了します。

x264guiExでmp4出力する方法

以下手順でAviUtlでmp4出力が可能になります。

  • STEP1
    プラグインの起動

    ファイル→プラグイン出力→拡張x264出力(GUI)Exを選択します。

    メニューバーから拡張x264出力(GUI)Exを選択
    拡張x264出力(GUI)Exを選択
  • STEP2
    ビデオ圧縮方法を設定する

    拡張x264出力(GUI)Exダイアログが表示されるので、左下のビデオ圧縮を選択します。

    左下のビデオ圧縮をクリック
    ビデオ圧縮をクリック

    するとエンコード設定ダイアログが表示されます。
    設定項目が沢山ありますが、デフォルトで主要なプラットフォーム向けのプロファイル(プリセット)が用意されています。

    プリセットを選択するには、メニューバーのプロファイルをクリックします。

    メニューバーのプロファイルをクリック
    プロファイルをクリック

    ポップアップメニューが表示されるので目的に合ったプロファイル(プリセット)を選択しましょう。

    目的に合ったプロファイルを選択する
    プロファイルを選択

    プロファイル選択後は、OKをクリック、ファイル名を指定し保存をクリックしましょう。

    x264guiExは設定項目が多く難しいですが、高画質なMP4が出力可能です。

動画編集の作業効率を爆上げするおすすめアイテム

動画編集時に作業効率を大幅に上げることができる、おすすめの商品を紹介します。

クリエイターのために作られた左手用デバイス

直感的な操作でノンストレス!

クリエイター向け多機能コントローラ 

動画編集用トラックボールマウスならコレ!

作業用マウスの頂点

スポンサーリンク

まとめ

今回はAviUtlで高画質なmp4動画を出力できるx264guiExの使い方を紹介しました。

もっと手軽にmp4出力したい場合には「かんたんmp4出力」が、おすすめです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました