【爆速高画質】Stable Diffusionの高速化を極める!Juggernaut XL lightning徹底解説

外でコートを着た日本人女性のAI写真

はじめに

みんな大好きJuggernaut XLに高速生成可能なLightningモデルが登場しました!
こんにちはnovです。

本記事では、Juggernaut XL lightningの導入方法、使い方をご紹介します。

この記事で理解できること
  • Juggernaut XL Lightningの導入方法
  • Juggernaut XL Lightningの使い方
  • Juggernaut XL Lightningのサンプル画像
目次

Juggernaut XL Lightningとは

汎用モデルとして非常に人気の高いJuggernaut XLにLightningモデルが追加されました。

Lightningモデルは通常よりも低いステップ数で生成しても、高画質な画像が出力できるモデルです。

ベースモデルと比較すると、フォトリアルな画像に強く、とにかく高画質なんだ!

ベースモデルとなるSDXL-Lightningについては、以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【光速!?】Stable Diffusionの常識を覆す!SDXL-Lightningで生成時間を大幅短縮 はじめに Stable Diffusionの画像生成時間に悩んでいる方、いらっしゃいますか?こんにちは!novです。 画像生成するなら、生成時間が速いことに越したことはないですよ...

Juggernaut XL Lightning導入の手順

Juggernaut XL LightningはCivitaiで公開されています。

モデルのインストール手順については、以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
Stable Diffusion WebUIのモデルの入れ方を解説するよ【Stable Diffusion WebUIの使い方】 はじめに みなさんこんにちは!novです。Stable Diffusionで画像生成楽しんでますか? Stable Diffusionは、AIによる画像生成ツールで、モデルを使えば、サムネイルのよ...

Juggernaut XL Lightningの使い方

Lightningモデルなので、通常とは異なる設定が必要です。
公式の推奨設定は以下の通りです。

  • 解像度 832×1216(その他の解像度でも高画質です)
  • サンプラー DPM++ SDE
  • ステップ数 4~6
  • CFGスケール 1~2

ステップ数が少ないから、普段使っているSDXLモデルと比較すると数倍画像生成時間が速くなるよ!

サンプル画像

それでは推奨設定を踏まえて画像生成した結果を紹介していきます。
設定とプロンプトも載せるのでご参考ください。
※ネガティブプロンプトは使用していません

アウトドア女性

山の中、川の近くに立つ女性のAI写真
  • 解像度 1280×720
  • サンプラー DPM++ SDE
  • ステップ数 6
  • CFGスケール 2
プロンプト

1 girl, blonde hair, 23yo, cute, short hair, outdoor jacket,
outdoor, river, mountain, sky, tree

サイバーパンク女性

近未来な鎧を着たピンク色の髪の女性のAI写真
  • 解像度 1280×720
  • サンプラー DPM++ SDE
  • ステップ数 6
  • CFGスケール 2
プロンプト

1 girl, pink hair, 23yo, cute, armor,
cyborg beauty,
outdoor, in the city, cyberpunk, neon

山を走るSUV

山道を走るSUVのAI写真
  • 解像度 1280×720
  • サンプラー DPM++ SDE
  • ステップ数 6
  • CFGスケール 2
プロンプト

SUV running in the mountains, 4wd, awd,
outdoor, mountain, sunset, sky

チーズバーガーセット

ハンバーガー、フライドポテト、コーラのAI写真
  • 解像度 1280×720
  • サンプラー DPM++ SDE
  • ステップ数 6
  • CFGスケール 2
プロンプト

double cheeseburger on a plate,French fries, coke

どれもシンプルなプロンプトかつ低ステップで高画質な画像が生成できます!

ベースモデルと比較するとリアルな画像は圧倒的だね。
この画質なら文句は無いでしょう!

Lightningモデルの使い方に関してYouTube動画も投稿しています。
合わせてご参考ください。

まとめ

今回は、Juggernaut XL lightningについて徹底解説しました。

低ステップで生成できるモデルはTurbo、LCMがありましたが、Lightningは後発なだけあって非常に高画質です。
みなさんも一度お試しあれ。

あわせて読みたい
Stable Diffusion WebUIでSDXL Turboを使う方法【次世代の爆速SDXL】 はじめに SDXL Turboモデルが公開されたので、Stable Diffusion WebUI(AUTOMATIC1111)で使用する方法を紹介します。 この記事で理解できること SDXL Turboの入手方法 St...
あわせて読みたい
Stable Diffusion WebUIでLCM-LoRAを使用する方法【最新の高速化技術】 はじめに Stable Diffusion WebUI(AUTOMATIC1111)で使用できる、LCM-LoRAが公開されたので使い方を紹介します。 この記事で理解できること LCM-LoRAの入手方法 Stable D...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次