機材レビュー(PC・ガジェット)

GameSir T4 pro コントローラー 実機レビュー【ジャイロセンサー搭載無線ゲームパッド】

gamesirT4proのアイキャッチ画像 機材レビュー(PC・ガジェット)
スポンサーリンク
はじめに

GameSirのワイヤレスゲームパッドT4 proのレビューです。

スポンサーリンク

GameSir T4 proの基本スペック

有線接続機器 PC(有線 or 2.4GHz無線)、Android
無線接続機器(Bluetooth) Android, iOS, Switch
接続プロトコル PC(Xinput)、Android(HID-Gamepad)、iOS(Apple Arcade, MFi)、Switch(Origin Bluetooth,Gyro Supported)
背面カスタマイズボタン 4つ
連射機能 有り
バッテリー容量 600mAh
充電端子 USB Type-C

gamesir公式サイト

GameSir T4 proの外観

本体

xboxのパッドと同様のボタン配置
表面
裏面には背面ボタンが4つ備わっている
裏面

付属品

ステッカーはロゴマーク大小にロゴテキストは分割されている
レシーバーは比較的大きめ、5cm程度の大きさ
  • ステッカー
  • 取説等(取説、ウェルカムカード、カタログ)
  • USBケーブル
  • USBレシーバー
  • スマホホルダー

以上が付属します。

外箱

表面は本体の写真と製品名が印刷されている
表面
裏面にはスペックが印字されている
裏面

GameSir T4 proで出来ること、対応機器について

対応機器

基本スペックにも書きましたが以下機器で使用可能です。

Android端末、iOS端末

スマホホルダーは本体上部に接続する
スマホホルダー接続状態
接続状態でもUSB端子は使用可能
接続状態でも充電端子は使用可能
ホルダー部はバネ形状でスマホを挟む形状
スマホ保持状態
スマホホルダー接続状態でも持ち運び用に折り畳み可能
スマホホルダー折り畳み状態

スマホでの使用を考えられており、付属のスマホホルダーを使用することでコントローラー上部にスマホを固定できます。

スマホホルダーの接触部分は傷防止と滑り止めの為にラバー素材になっています

Nintendo Switch

Nintendo Switch、Switch Liteに無線(Bluetooth)で接続し使用可能です。

PC

USBケーブルでの有線接続の他、付属のレシーバーで低遅延の2.4GHzで無線接続可能です。
通常はXInputで接続されます。
XInputの場合は、左右トリガー(LT,RT)がアナログトリガーとして使用できます。

出来ること

バックライト設定

LT,RT,R3を押しながら十字キーの上下で、輝度を5段階で変更できます。

LB,RBを5秒間長押しするとバックライトのオン/オフの切り替えが可能です。

振動機能

Turboを押しながら十字キーの上下で振動機能を5段階で調整できます。

連射機能

連射設定したいボタンを押しながらTurboボタン押すと連射機能オンになります。
連射機能有効の間は右スティックが赤色に点灯します。

連射機能が有効の間は右スティックが赤色に点灯する
連射有効中

連射解除したいボタンを押しながら、Turboボタンを押すと連射解除されます。
全ての連射設定ボタンが解除すると右スティックが青色に戻ります。
(ひとつでも連射ボタンが有効の場合は赤色を維持します)

背面ボタンの設定

背面ボタンはシーソースイッチになっており、4つボタンが配置されている
背面ボタン

背面の4つのボタンにはデフォルトではA,B,X,Yが割り当てられていますが、別の機能を割り当てる事が可能です。

ボタン割り当て
  • 1
    プログラミングモード 移行

    変更対象ボタン(M1~M4)とSELECTを同時押しするとプログラミングモードに移行します。
    (右スティックの赤、青のLEDが点灯し、ピンク色に光ります)

    青と赤のLEDが点灯し、ピンク色に光る
    プログラミングモード中
  • 2
    ボタンアサイン

    プログラミングモード中に割り当てたいボタンを押していきます。

  • 3
    プログラミングモード終了

    割り当てたMボタンを押すとプログラミングモード中に押したボタンが同時押下されます。

マクロ割り当て
  • 1
    プログラミングモード 移行

    変更対象ボタン(M1~M4)とSTARTを同時押しするとプログラミングモードに移行します。
    (右スティックの赤、青のLEDが点灯し、ピンク色に光ります)

    青と赤のLEDが点灯し、ピンク色に光る
    プログラミングモード中
  • 2
    ボタンアサイン

    プログラミングモード中に割り当てたいボタンを順に押していきます。

  • 3
    プログラミングモード終了

    割り当てたMボタンを押すとプログラミングモード中に押したボタンが順に押下されます。

GameSir T4 proを使ってみて

低価格ですが、背面ボタンに無線、6軸ジャイロ搭載と仕様が豪華です。
また、無線はBluetoothの他。低遅延の2.4GHz(レシーバー付属)にも対応しているのでコスパはかなり高いです。

全体的な質感も価格以上に感じます。
この価格帯にありがちな安っぽさは感じませんが、スケルトンボディは好みが分かれるかも・・・

LEDライティングは個人的には格好良いとは思えませんが、状態を示すインジケーターと兼用している点と、ライティング自体をオフに出来るので気にすることはありません。
ただバックライトをOFFすると、プログラミングモード中及び連射中の右スティック点灯も無くなるので注意ですね。

ちなみに電池残量が少なくなると、ロゴ下のLEDが赤色に点滅します。

電池の残量が減るとgame sirロゴ下のLEDが赤色で点滅します
電池残量が少ない状態

プロコンとしても十分なスペックで、これひとつ持っておけば携帯端末からPCまでカバー出来るので非常におすすめなゲームパッドです。

私はXInput対応のパッドを探していてこのゲームパッドに辿り着きました。

nov
nov

グリップが太めなので、手の小さい人は少し持ち難いかも

最後に

今回はGameSirのゲームパッドT4 proを紹介しました。
T4 proはスペックから付属品、質感、使い勝手と死角の無いゲームパッドでした。

おすすめ
EVICIV EVC-1506 15.6インチモバイルモニターレビュー【Nintendo Switchも接続可能】
EVICIVの15.6インチモバイルモニター、EVC-1506のレビューです。
おすすめ
I-O DATA EX-LDGCQ241DB ちょうどいいWQHDゲーミングモニターレビュー
I-O DATAの ゲーミングモニター GigaCrysta EX-LDGCQ241DBのレビューです。
おすすめ
Amazon Echo Show 5【画面付きスマートスピーカー】使ってみた
画面付きスマートスピーカーの筆頭、Amazon Echo Show 5のレビューです。
おすすめ
Anker PowerCore Essential 20000 PD 大容量モバイルバッテリーレビュー
Ankerの大容量モバイルバッテリーAnker PowerCore Essential 20000 PDのレビューになります。
注目
leproLEDテープの外箱と施工した机
Lepro Alexa Echo/Google Home対応 LEDテープライト【機材レビュー】
LeproのAlexa Echo/Google Home対応 5m LEDテープライトのレビューです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました