ライフハック

ティッシュをティッシュケースに仕舞って便利に使う【マグネットティッシュケース実機レビュー】

マグネティックティッシュケースレビューのアイキャッチ画像 ライフハック
スポンサーリンク
はじめに

生活感が出てしまうティッシュ・・・
インテリアにマッチしないティッシュ・・・

そんな悩みを解決してくれるティッシュケースですが、マグネットティッシュケースを使用すればティッシュを隠しながら便利に使うことが出来ます!

それではファーストインプレッションです。

  • ティッシュを隠せる
  • マグネットで便利な位置に固定できる
  • 剛性が低い
  • シンプルなので値段が高く感じる
  • 磁力が少し弱い
スポンサーリンク

マグネットティッシュケースの基本スペック

サイズ 24 x 13 x 8.5 cm
重量 540g

amazon商品ページ

マグネットティッシュケースの外観

外箱

無地の段ボール

化粧箱は無く、段ボール箱に梱包されていました。

本体

全体

全体は白色

白、黒2色で展開されており、白モデルは全体が白色になっています。

下面

下面は蓋で覆われている

下側はティッシュが落ちないように蓋されています。

上面

上面には蓋は無い
またフック用の穴が空いている

上面には蓋はありません。
この位置からティッシュを入れるわけですね。

通常は磁石で固定しますが、フックを掛けられる穴が空いているので、フックやビス等で固定することも可能です。

裏面

黒い磁石シートが全体に貼られている

磁石パッドが全体に貼られています。

全体にあるので磁力が高そうですが、磁力自体はかなり弱いです。
なので、固定部分の面積が狭い場合(ポール等)、保持できずに落ちてしまうこともあります。

マグネットティッシュケースを使ってみて

剛性は低いけど必要十分

指で押すだけで簡単に曲がってしまう

パネルが薄いので剛性が低いです。
指で押すと簡単に撓みます。
ただティッシュケースとしては十分ですよ。

ティッシュ入れるのが簡単

上面からティッシュをスライドして入れる
ティッシュを入れた状態
取り出し口からティッシュが取り出せる

多くのティッシュケースは蓋が用意されていて、蓋を外さないとティッシュが入れられないのですが、この商品は上面からスライドして入れるだけです。

工程が少ないので非常に便利です。

半面、設置場所、向きによってはティッシュ箱が見えてしまいます・・・

マグネットティッシュケースでは山崎実業の製品が有名ですが、こちらの製品はティッシュを入れる為に蓋を外さないといけないんですよねぇ。
私は利便性を重視して今回の商品を選択しました。

磁石により、好みの位置に固定可能

デスクの脚に固定している

この点が一番のメリットです。

金属面にティッシュケースを固定できるので、好みの位置に固定可能です。
キッチンの壁等がポピュラーですね。

私はメインデスクの脚に固定して使っています。
この位置はティッシュ自体が取り出し易いし、覗き込まない限りティッシュが見えません。

生活感の出てしまうティッシュが隠せるので、インテリアの邪魔になりません。

5段階評価

頑丈さ3.0
デザイン3.0
コスト2.0
使い勝手5.0
総合点3.0

価格が少し高いので総合点は3点としましたが、ティッシュを便利に使い方にはおすすめできる商品でした。

最後に

今回はマグネットティッシュケースを紹介しました。
ティッシュケースとしては価格は高めですが、色々な場所に固定できるので非常に便利ですよ。

Comment

タイトルとURLをコピーしました