ComfyUI Managerのインストール手順を解説します

how to install comfyui managerと書かれたアイキャッチ画像

ComfyUIをより便利に使うためには、カスタムノードを追加するのがおすすめです。

ComfyUIでカスタムノードを追加するには、手動でファイルをダウンロードしてインストールする必要があります。
手動でインストールするのは面倒ですよね。

そこで今回は、ComfyUIのカスタムノードを管理するための拡張機能「ComfyUI Manager」のインストール手順を解説します。

ComfyUI Managerをインストールすれば、カスタムノードのインストールや更新が簡単にできるようになるので、ぜひ試してみてください。

この記事で理解できること
  • ComfyUI Managerの特徴
  • ComfyUI Managerのインストール方法
  • ComfyUI Managerの使い方
目次

ComfyUI Managerとは

ComfyUI Managerは、ComfyUIのカスタムノードを管理するための拡張機能です。
ComfyUIでは、カスタムノードを追加することで、より高度なワークフローを構築することが可能です。

ComfyUI Managerをインストールすることで、以下のメリットがあります。

  • カスタムノードのインストールや更新が簡単にできる
  • カスタムノードの管理がしやすくなる
  • カスタムノードのバージョン管理ができる

ComfyUI Managerのインストール手順

Gitのインストール

ComfyUI ManagerをインストールするにはGitが必要になります。

Stable Diffusion WebUI(AUTOMATIC1111)を使用している方はインストール済みかと思いますが、Gitをインストールしていない方は以下の記事を参考にGitをインストールしましょう。

あわせて読みたい
Stable Diffusionのインストール方法を紹介!【WindowsPCにローカル環境を構築する方法】 はじめに この記事では、Stable DiffusionをローカルPC(Windows)にダウンロード、インストールする方法を紹介します。 記事に沿って作業することで、簡単にStable Diffu...

ComfyUI Managerのインストール

インストール手順は公式から3種類提示されていますが、一番簡単で確実なインストール手順を紹介します。

STEP
custom_nodesフォルダに移動する

「ComfyUI_windows_portable」→「ComfyUI」→「custom_nodes」フォルダを開きます。

STEP
Git cloneコマンドを実行する

フォルダ内の何も無いところで、右クリックし「Git Bash Here」をクリックします。

Git Bash Hereのクリックを促している
Git Bash Hereをクリック

$の右にカーソルバーが表示されているので、続けて以下コマンドを入力しエンターキーを押下します。

git clone https://github.com/ltdrdata/ComfyUI-Manager.git
git cloneコマンド入力を促している

以下画像のように再度$が表示されたらインストール完了です。

git cloneのコマンド完了画面
再度$マークが表示されている

Gitのウィンドウを閉じましょう。

ComfyUIを起動すれば、ComfyUI Managerが有効化されています。

ComfyUI Managerの簡単な使い方

ComfyUIを起動するとメニューの下段に「Manager」の項目が追加されています。

ManagerボタンをクリックするとComfyUI Managerのメニュー画面が表示されます。

Managerボタンのクリックを促している
ComfyUI Managerの起動ボタン
ComfyUI Managerのメニュー画面
様々なボタンが並んでいる
ComfyUI Managerのメニュー画面

メインとなる機能は以下の通りです。

Install Custom Nodes

カスタムノードをリストからインストールする

Install Missing Custom Nodes

ワークフローを読み込んだ時に、未インストールのカスタムノードを表示する

Install Models

主要モデルをリストからインストール可能

Update All

カスタムノードを全てアップデートする

Update ComfyUI

ComfyUI本体をアップデートする

Fetch Updates

カスタムノードの更新データをローカルに取得する(Install Custom Nodesのリストが更新される)

Alternatives of A1111

a1111拡張機能の代替カスタムノードを表示する

    カスタムノードのインストール方法

    ComfyUI Managerのメインとなる機能「カスタムノードのインストール方法」を紹介します。

    STEP
    Install Custom Nodesをクリックする

    ComfyUI Managerメニューから、「Install Custom Nodes」をクリックします。

    STEP
    Installボタンをクリックする

    カスタムノードのリストが表示されるので、インストールしたいノードの右に表示されている「Install」ボタンをクリックします。

    カスタムノードのInstallボタンクリックを促している

    カスタムノードの数が多いので、検索機能を活用しましょう。
    検索フィールドにインストールしたいカスタムノード名を入力して「Search」ボタンをクリックすれば、任意のノードが表示されます。

    検索フィールドにキーワードの入力しSearchボタンのクリックを促している
    STEP
    ComfyUIを再起動する

    カスタムノードのインストールが完了すると、再起動を促されます。

    ComfyUIを再起動すればインストールしたカスタムノードが使用可能になります。

    まとめ

    ComfyUI Managerは、ComfyUIをより便利にするための必須機能です。

    ComfyUI Managerを導入して様々なワークフローを組んでいきましょう!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次