ソフトウェア

How to

iZotope Vinyl インストールから使い方紹介【手軽にビンテージサウンド作れる】リニューアル版無料配布中!

iZotopeの無料プラグインVinylがリニューアルされました。インストールから使い方まで紹介します。 Vinylはレコードの劣化したノイズをトラックに付与するプラグインで、ローファイヒップホップや曲の展開として使えます。 設定項目は独特で全てがノイズのパラメーターになっています。効果が解り易いので導入が容易です。
機材レビュー

iZotope Neutron 3 AIミックス【BALANCEの使い方】

iZotope Neutron 3 AIミックス機能、BALANCEの使い方を紹介します。 BALANCEは各トラック間の音量をAIが自動で調整してくれます。 使うには少しコツが必要なので、BALANCEの工程を順を追って解説していきます。
How to

Xfer Records OTTの使い方【無料マルチバンドコンプレッサー】EDMで必須!

Xfer Recordsから無料で提供されているマルチバンドコンプレッサープラグイン『OTT』の使い方を解説します。 OTTはマルチバンドコンプレッサーとしては設定項目が少なく、簡単に華やかで派手なトラックが作れるので特にEDMで多用されるプラグインです。
tips(ギター)

アンプシミュレーターとは~宅録、DTMにも最適~

アンプシミュレーターがどういった機材なのか紹介していきます。 アンプシミュレーターはギターアンプのシミュレーターですが、アンプ部は実在の著名なアンプをモデリングしています。 また、ほとんどのアンプシミュレーターはマルチエフェクターとしての機能も合わせ持ち、多機能で便利な製品です。
AviUtl

AviUtl【かんたんMP4出力】【x264guiEx】を使って簡単mp4出力

AviutlのかんたんMP4出力、x264guiExを使ったmp4の出力方法を紹介します。Aviutlはデフォルトの状態ではAVI形式でしか出力できないので、先ずは必要なプラグインをインストールしましょう。
機材レビュー

ステレオイメージャーOzone Imager2の使い方【無料配布中】

iZotopeから無料で配布されている、Ozone Imager2の使い方を紹介します。 Imager2はステレオ成分の設定と、ステレオ感の調整が可能です。 出来る事はステレオ感調整だけなので、設定が簡単で使い易いプラグインです。
機材レビュー

iZotope Ozone 9 の使い方【次世代マスタリングプラグイン】

iZotope社のマスタリングプラグインOzone 9のメインとなる機能「Master Assistant」を中心に解説します。 Master Assistantは数クリックでAIがトラックを解析し、マスタリングの工程を自動で行ってくれます。
機材レビュー

iZotope Neutron 3 の使い方【汎用チャンネルストリップ】プラグインレビュー

iZotopeから提供されているNeutron 3のTRACK ENHANCEを中心に使い方を紹介します。 TRACK ENHANCEはAI技術によりトラックを解析し、ミックス前の下処理を自動で実施する機能です。
How to

PluginBoutiqueの賢い使い方【VirtualCashの貯め方】

PluginBoutiqueで見逃しやすいポイントの貯め方を紹介します。 PluginBoutiqueにはVirtualCashというポイントがあり、購入価格の5%が付与される仕組みになっています。 VirtualCashは他に、購入したプラグインを評価することで付与されます。 忘れがちな評価ですが塵も積もれば山となり
How to

ダブリングとは【ボーカルトラックテクニック】

ダブリングテクニックについて解説していきます。 ダブリングはボーカルのコーラストラックにも有用です。 コーラストラックにダブリングを適用することで、一歩後ろに下がったような効果が得られるため、メインボーカルを引き立たせる事が可能です。 iZotope Nectarを使用することで簡単にダブリングを適用できます
タイトルとURLをコピーしました