アウトドア

便利なアウトドアチェア Coleman サイドテーブル付きデッキチェアST【実機レビュー】

コールマンサイドテーブル付デッキチェアのアイキャッチ写真 アウトドア
スポンサーリンク
はじめに

Colemanのアウトドアチェア、サイドテーブル付きデッキチェアSTのレビューになります。

スポンサーリンク

Coleman サイドテーブル付きデッキチェアSTの基本スペック

サイズ 約W87 x D52 x H77cm
収納サイズ 約W16 x D52 x H77cm
重量 約5.5kg
耐荷重 約100kg(チェア)、約5kgサイドテーブル

colemanオンラインストア

Coleman サイドテーブル付きデッキチェアSTの外観

収納時

収納状態、横向き、横方向は大きい
収納状態、縦向き、縦方向は細い

本体

展開状態、座面も広くゆったりした作り

Coleman サイドテーブル付きデッキチェアSTの特徴

サイドテーブルが便利

サイドテーブルは縦方向が大きい長方形
サイドテーブル

アウトドアってテーブルが遠かったり、無かったりとテーブルに関して不便に感じることが多いのですが、このデッキチェアはサイドテーブルが一体になっているので非常に便利です。

サイドテーブルはおまけ程度に感じますが、フレームもしっかりしており、耐荷重は5kgと飲み物や食べ物を置いても余裕があります。

サイドテーブルにはカップホルダーが付いており、持ち手部分にも対応しています。
サイズは W280 x D410mm (一辺が斜めにカットされています)とシェラカップやお皿も十分なスペースです。

高剛性

フレームは非常にがっしりとした作りで、耐荷重は100kgとなっています。
半面、重量が重くなっています。

使ってみると、フレームはもう少し細く、華奢な作りでも問題ないと思うのですが・・・
そのくらいしっかりしていて、安心して使えます。

Coleman サイドテーブル付きデッキチェアSTを使ってみた

フレームが頑丈ですが、座面シートも張りがあります。
私の体重は60kg程度ですが、このぐらいの重量では座面は沈み込みません。

ただ頑丈な分、重いです・・・
運搬する場合にはワゴンの使用をおすすめします。

運搬用の持ち手が付いています
持ち手

使い始めは、収納方法が良くわからなかったのですが、ひじ掛け部分では無く座面部分を持って内側に倒すとスムーズに畳めます。

座面部分を内側に倒すと収納できます
収納のコツ

・頑丈
・大きくゆったり座れる
・サイドテーブル

・重い
・収納サイズが大きい

最後に

今回はColemanのアウトドアチェア、サイドテーブル付きデッキチェアSTを紹介しました。
重い点を除けば、非常に良くできたアウトドアチェアでした。
車で出かけるアウトドアにはおすすめのチェアです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました